トップページ > 業種内容

業種内容

弊社では、防水工事の他にも塗装工事外壁改修工事を行っております。
各工事内容について紹介致します。

防水工事

防水工事というのは、言い換えると雨漏り対策雨漏り補修です。
現在では、様々な防水の方法が生み出され、建物の造りと損傷箇所によって、多種多様の工法の中から最適な工法を選び、工事を行っています。

相談するべきかの判断というものは、プロが見ないと分からないのではないか?と思われがちですが、実は雨漏りの兆候などは、必ずどこかに損傷や劣化などの原因があるのです。
雨漏りしてからでは、内部の修繕などもかかってくるので、早期発見が費用を抑える近道です。
下記の写真は一例ですが参考にして頂き、 雨の季節に入る前にお住まいを確認してみて下さい。
※クリックして頂くと拡大表示されます。

ページトップへ戻る


塗装工事

塗装工事といっても、細かく分類されており、弊社では『塗り床工事』と『ライニング工事』というものを行っております。
塗り床工事というものは、文字通り床の塗装工事になります。
建物内外問わず行う工事となり、例えば工場や倉庫、厨房、学校の廊下等になります。

ライニング工事とは、施工箇所が様々ですが弊社では主に床のライニング工事を行っており、コンクリートへの腐食物質の浸透や劣化を防止するものになります。ライニング工事を行うことで、腐食物質による土壌汚染を防止する為、周辺の環境への負荷を低減する効果があります。
工事の対象は主に工場の床になります。

ページトップへ戻る


外壁改修工事

ざっくり説明すると、外壁の脆弱部分を補修する工事になります。
建物は長年、雨風にさらされており、年々建物の耐久性が低下しています。
当然、劣化が進むと外壁にひび割れやタイルの剥がれ、鉄筋の膨張による爆裂(=欠損)というものが発生します。更には剥がれたタイルやコンクリートの塊が落下すると人命を奪う危険性も出てきます。
建物の寿命は、約10年が目安と言われており、10年未満でもひび割れや爆裂が多数ある場合は、改修工事を行った方がいいでしょう。
こちらでもいくつか写真がありますので参考にして頂き、お住まいの健康診断を行ってみて下さい。
※クリックして頂くと拡大表示されます。

ページトップへ戻る

Copyright(C) 高機能HTMLテンプレート no.003 All Rights Reserved.